お知らせ

2020.12.03在校生
神様の恵みに感謝

「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。ですから、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもなく、成長させてくださる神です。」(コリントの信徒への手紙一 3章6~7節)

11月25日(水)に、松田和憲学院長にお越し頂き、収穫感謝礼拝を捧げました。

5、6年生が礼拝堂で、1~4年生が教室でオンラインにより「成長させてくださる神さま」という題のメッセージを聞きました。

『作物は種をまいて水を注いで育てます。

育てるのにはとても手間暇がかかります。

けれども1番大切なのは、種をまく人でもなく、水を注ぐ人でもなく、作物を成長させて下さる神様です。

神様は小さな存在である私たちをも育ててくださいます。

神様の恵みに感謝して食べ物を頂きましょう。』

献金で購入した果物は、教員が施設にお届けしました。