お知らせ

2021.01.29パレット
私のパレット(5年生英語)

5年生の英語で行った「私のパレット」の紹介です。

I want to go to Italy という単元で、行きたい国やそこでできることを紹介するストーリーをもとに展開していきます。

また、社会科の授業で使用している資料集・地図帳を活用し、社会科で学習した内容と横断的に繋げました。

今回は、『レベル別 × 興味別』といった考えをもとに、クラスを3つのコースに分けて行いました。

男女比や人数制限などは一切関係なく、「難しいことに挑戦したい」、「楽しんで英語に親しみたい」、「友達と一緒が安心」などといった児童のそれぞれの率直な気持ちを大切にして、選択してもらいました。

英語の習熟度が高い児童を対象とした「World changer コース」では、ネイティブの英語科教員が担当し、世界の環境問題について分かったことや考えたことを英語で伝え合いまいした。

「社会のことも学べて、それの難しい英語も知ることができたので、自分にとってすごく勉強になった。」

社会科の教科書や資料集を利用し、クイズを作成し出題し合う「Three Hint Quiz コース」では、ロイロノートでまとめたスライドも活用しながら行いました。

「知ってた国もあったけど、いろいろな国の挨拶も知れたし、クイズも楽しかった。」

行ってみたい国についてスピーチする「世界一周コース」では、My world tour として、前時までに準備したスピーチ用紙や写真をもとに、自分が行きたい3つの国と、そこでしたいことをみんなに紹介しました。

「スピーチを通して、英語で喋ることができたので良かった。」