お知らせ

2019.04.23在校生
復活の希望

本日、全校でイースター礼拝を捧げました。

イースターは、イエス・キリストの復活をお祝いするものです。

説教は、日本バプテスト同盟聖路教会の牧師であり、本校6年生聖書科担当の戸田幸子先生にしていただきました。

「みなさんは、もし誰かを好きになったり、とても大切に思っていたりする人がいたら、どうしますか。

ラブレターを書きますか。

直接、相手に言いますか。

ラブレターは、相手を大切に思う気持ちを伝える一つの方法です。

ですから、イエス様は、神さまからの人へのラブレターそのものということがいえます。

そして、あなたにも私にも、あなたは大切ですというように、神さまからの気持ちがこめられています。

私たち一人ひとりに、イエス様というラブレターを届けられているのです。」