お知らせ

2020.04.16在校生
イースターメッセージ

イエス・キリストのご復活、おめでとうございます。

キリスト教の暦(れき)では、毎年3月か4月の日曜日にイースター(復活祭)をお祝いします。

今年は4月12日になりました。

日本でも最近、イースターをお祝いする人が増えているようです。

かわいいイースターバニー(ウサギ)や卵の絵に魅力を感じているのかもしれません。

でもイースターをお祝いするのは「イエス・キリストが十字架で死なれたのち、3日目に復活されたから」なのです。

そんなバカな、と思うかもしれませんが、それを信じ、あるいは信じようとする人が今も現れていることを思うと、「そんなバカな」、ですませてしまってよいのでしょうか。

ただ、その不思議なできごとが起こった理由は「神さまの人間への大きな愛が示されるため」で、クリスマスのできごとと同じです。

そして2千年以上も、それを受け継ぐ人たちがいることを心にとめていただければうれしいです。

メッセージ:戸田幸子(本校聖書科非常勤講師・日本バプテスト同盟聖路教会牧師)